東京都社会保険労務士政治連盟

東京都社会保険労務士政治連盟とは、社会保険労務士の制度をより良くしていくために、社会保険労務士の要望を国会議員に働きかける政治活動を行う団体です。
また政治連盟は、社会保険労務士全体のために活動することを目的としているため、特定の政党や個人の政治目的のために活動することはありません。

新着情報・お知らせ

2018.08.10
活動報告ページを更新しました。
2018.08.10
選挙情報ページを更新しました。
2018.07.13
選挙情報ページを更新しました。
2018.06.26
選挙情報ページを更新しました。
2018.06.26
活動報告ページを更新しました。
2018.06.11
ホームページを開設しました。

会長〇〇〇〇氏写真

会長挨拶

この度は、東京都社会保険労務士政治連盟のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
東京都社会保険労務士政治連盟は、東京都社会保険労務士会と連携を図りつつ、社会保険労務士法の改正はもとより、社会保険労務士の職域拡大に資する活動を日々行っており、社会保険労務士制度の改善を目指しております。
このような中で、近年では、働き方改革をはじめ、労働に関する諸問題が新聞、ニュースを賑わしていることにより、社会保険労務士制度は急速に社会的に認知されつつあると考えております。
労働社会保険諸法令に関して専門家である社会保険労務士の制度発展を図りつつ、我々社会保険労務士が公共的使命を果たしていくことで、その結果、企業及び労働者双方の利益につながることとなると思います。
会員の皆さまにおかれましては、政治連盟の活動になお一層のご理解ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

会長 柏木 弘文